『「一人ブラック企業体質」を脱却して、週休3日の時間の余裕を手に入れる4つの経営指標』noteにて公開中!

wp-block-library-css(Gutenberg用のCSS)を読み込まないようにする方法

wp-block-library-css(Gutenberg用のCSS)を読み込まないようにする方法

ページスピードインサイトで「改善できる項目」の「使用していない CSS を削除してください」や「レンダリングを妨げるリソースの除外」の中に「block-library/style.min.css」が表示されていませんか?

それはWordPressのバージョンアップに伴う新しいエディタ、Gutenberg(グーテンベルク)用のスタイルシートです。

https://example.com/xxxxx/wp-includes/css/dist/block-library/style.min.css?ver=5.2.3

お好みにもよりますが、多くの方はバージョンアップ前のClassic Editorを使用しているのではないでしょうか。

その場合は、Gutenbergのスタイルシートを読み込むことは本来不要です。

しかもそのスタイルシートが、ページの読み込み・表示を妨げてページスピード低下につながっているため、強制的にGutenberg用のスタイルシートを読み込まないようにすることがおすすめです。

この記事では、wp-block-library-css(Gutenberg用のCSS)を読み込まないようにして、ページスピードを速くする方法をご紹介いたします。

使用していないCSSを削除してください wp-block-library-css

wp-block-library-cssを読み込まないようにする方法

WordPressテーマファイルのfunctions.phpを編集

WordPressテーマファイルの中のfunctions.phpを編集します。

functions.phpの編集は、誤ってしまうとサイトが表示されなくなるリスクもありますので、WordPress管理画面からの編集はおすすめしません。

サーバーからファイルをダウンロードし編集していただいた方が良いです。

編集の前には、必ずWordPressサイトデータ一式のバックアップをお取りください。

もしWordPress管理画面から編集する場合は、外観→テーマエディター→functions.phpを選択します。

WordPress管理画面 外観 functions.phpの編集

functions.phpに貼り付けるソースコード

市販のWordPressテーマを利用している方は、親テーマのfunctions.phpを編集しても、アップデートする際に上書きされてしまいます。

子テーマを適用し、子テーマのfunctions.phpの末尾に以下のプログラムを記述しましょう。

//////////////////////////////////////////////////
//Gutenberg用のCSSを読み込まない
//WordPressに含まれているjQueryを読み込まない
//////////////////////////////////////////////////
function my_delete_plugin_files() {
//IDを指定し解除
wp_deregister_style('wp-block-library');
wp_deregister_script('jquery');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'my_delete_plugin_files' );
WEMO.techさん、ハックノートさんの記事に学ばせて頂きました。ありがとうございます。

Gutenberg用のCSSを読み込まないだけでなく、ついでにWordPressのwp-includesディレクトリの中のjQueryも読み込まないように指定しています。

jQueryはサーバー内に置いておくよりも、GoogleのCDNから読み込む方が高速化しやすく便利です。

そのため、WordPressデフォルトのjQueryを読み込まないようにしています。

GoogleのCDNからjQueryを読み込むためには、以下のようなコードをfooter.phpなどに記述します。
必要なjQueryのバージョンにより、コードは変わります。

<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/3.2.1/jquery.min.js"></script>

コードの記述位置、読み込む順番によっては、プログラムが正常に動作しないためご注意ください。

まとめ

これで「使用していない CSS を削除してください」「レンダリングを妨げるリソースの除外」の一部が改善され、ページスピードインサイトスコアが向上します。

その他のページスピード改善方法については、以下の記事をご参照ください。

ページスピード高速化に関する記事一覧

「一人ブラック企業体質」を脱却して、週休3日の時間の余裕を手に入れる4つの経営指標

仕事と休みのメリハリがなく、週6~7日終わりのない労働で疲弊している一人社長・フリーランスの方へ。

毎月の利益を確保しながら、働く時間を減らして、時間とお金と心の余裕を手にしませんか?

「一人ブラック企業体質」を脱却して、週休3日の時間の余裕を手に入れる4つの経営指標』noteにて公開中!